2022年05月04日

4月院内勉強会🌸

こんにちは、たじり歯科クリニックの永田です。
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか、
3年ぶりの行動制限なしコロナ感染が心配ですが

先日、午前中の診療をお休みさせて頂き、院内勉強会を行いました。
内容は、今村による抄読、唾液がカギを握る(世界総マスク時代の健康法)
唾液の役割として、口の中をきれいにする、消化を助ける、食べ物を飲み込みやすくする、食べ物をおいしくする、虫歯を防ぐ、入眠をスムーズにするなど沢山の役割があります。
また、唾液中に含まれる抗菌物、免疫グロブリンAの濃度が高いほど、ウイルスの感染リスクを減らすことができます。唾液をたくさん出すためには、よく噛むことです。キシリトールガムを噛んで、虫歯を予防しながら楽しく、楽に唾液の分泌を促しましょう。
唾液には、健康を守る多くの要素があることを、患者様に伝えることが大事だと思います。

安岡の抄読、診療室からはじまる高齢者歯科、将来発表の口腔機能の改善を目指してについては、高齢者の機能低下は、加齢、廃用、疾患などから今度、起こりうる出来事を考えて、快適に暮らせるように支援する事が大事だと改めて感じました。加齢による唾液の減少や、全身疾患、薬の副作用が口腔乾燥症を起こします。唾液腺マッサージや保湿剤で症状を軽減することもあります。
何よりも、患者様との温かい信頼関係を構築出来たら、指導も治療もうまく行く可能性が高くなります。
EDBBD7C4-C0E0-4B82-B45F-D03CFF6C8FA9.jpeg
今回学んだことを、診療で役立てるよう努力をしていきます。
posted by TAJIRI at 13:02| Comment(0) | Staff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: