2019年06月16日

レーザーを極める!

院長の田尻です
今日は博多で行われた炭酸ガスレーザーのセミナーに参加してきました。炭酸ガスレーザーは開業してすぐに臨床での必要性を感じて、銀行から借り入れをして購入したのですが、それ以来約10年臨床的な場では非常に役に立っています。

当医院では導入以来、歯茎の腫れを治したり、親知らずの周囲の炎症の痛みの緩和、口内炎の治療、歯茎の切開、インプラントオペ後の治癒促進などなど使用してきましたが、歯科治療においては、その効果が認められ、約2年前ぐらいに遅ればせながら保険治療適用可能となり、再び注目されている分野です。

臨床では、老若男女問わず使用できるメリットがあり、歯茎をカットした時も、メスでカットするよりも痛みや腫れが断然少なく、治りも良好なのでよく使用しますが、レーザー機器の能力としては、そのほかにも色々あるのですが、能力を持て余しているので、その他の使用法や復習も兼ねて受講して参りました。

臨床での効果的な使用法のおさらい、エビデンスも含めて本当に勉強になりました。集中して聴きすぎて、時間もあっという間でした。
講師の田村先生、本当にお世話になりました!
posted by TAJIRI at 16:43| Comment(0) | Tajiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: