2019年02月27日

2月 院内勉強会

784C5E6D-90F1-49EE-8DBC-62525E80B859.jpeg
院長の田尻です

今日は毎月行なっている、定例の院内勉強会のでした。そのため午前中の診療をお休みにして、本来シフトでお休みのスタッフも参加しての知識のアップデートを行いました。

今日の担当は藪下と園田でした。
藪下はコンポジットレジン修復のテクニックと
担当している患者様の症例発表でした。
長期症例で、患者様と二人三脚で一年かけて頑張った中での悩みや、成功症例に関して発表してくれました。皆んなで共有すると、若手のスタッフも疑似体験ができるので経験値が上がり医院としても実力があがるので、本当に貴重な時間でした。
園田は「メインテナンスの重要性をわかってもらうには?」という内容で発表してもらいました。このテーマも私たちがいつも患者様に、「歯科医院にはなるべく治療で関わらないように!治療はしょうがなくするもので、なるべくならメインテナンスって形で関わりましょう!」と言っていますが、中々その重要性を上手く伝える事が出来ない事が多々あります。それによって、時間をかけて行った治療がまた再発してしまったりする事もあります。そのため、今日のテーマは本当に勉強になりました。

色々な質問や意見が飛び交い、本当に勉強になりました。また明日からの臨床に活かしていきましょう!
posted by TAJIRI at 10:24| Comment(0) | Staff | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: